代表的な補助金

創業・第二創業促進補助金

創業・第二創業促進補助金とは、日本経済の活性化を目的とし、地域の活性化や海外需要の獲得を目指す創業に対して、その事業に関する経費の一部を補助するものになります。

補助金額と認められる経費の種類

補助率1/2 上限200万円(ただし、外部資金調達がない場合、上限100万円)

  • 店舗賃借料
  • 設備費
  • 人件費
  • マーケティング調査費
  • 広報費
  • 旅費
  • 謝金等

申請者の要件

  • 新たに創業する者であること
  • みなし大企業でないこと
  • 個人の場合、日本国内に居住し、日本国内で事業を興す者であること
  • 事業実施完了日までに、新たに1名以上雇い入れること
  • 産業競争力強化法に基づく認定市区町村における創業であること

他3つの要件
(参照:【募集】平成29年度補正予算 創業補助金公募(創業促進補助金)のご案内)

交付時期

事前の受け取りはできず、補助事業の完了後、完了報告書の提出を経て交付される

問い合わせ先

創業・第二創業促進補助金事務局